「Lolz」、「photobomb」、「hackathon」、オックスフォード辞書への最新追加

英語には約50万語があります 言語 毎年新しいものが作られています。 いくつかは、 オックスフォード英語辞典 他はそうしないでしょう。 言葉を含めるには、新聞や小説などの人々が広範囲に使用していなければなりません。

1年に4回更新された、ここに追加された単語のリスト オックスフォード辞書オンライン 2012年:

チャットボット(名詞): 人間のユーザとの会話を刺激するために設計されたコンピュータプログラム、特に

インターネット。

ディーツ(複数名詞): 詳細。

フォーラム(名詞): 通常は定期的に特定のインターネットフォーラムにコメントを投稿する人。

Hackathon(名詞): 典型的には数日間持続するイベントであり、多くの人々がコラボレーティブなコンピュータプログラミングに従事する。

Lolz(複数形名詞): 楽しい、笑い、または娯楽。

Mumblecore(名詞): 典型的には非専門的な俳優の使用と自然主義的または即興的な演技を特徴とする低予算映画のスタイル。

OH(名詞): 人の妻、夫、またはパートナー(電子通信で使用される)。

Photobomb(動詞): 典型的にはいたずらや実践的な冗談として、写真が撮られるときにカメラの視界に突然現れる(人物)の写真を壊す。

ツイープ(複数名詞): ソーシャルネットワーキングサイトのTwitterの人のフォロワー。

Twitterpated(形容詞): 夢中になったり、執着したりする。

ソウルパッチ(名詞): 男性の下唇の真下の顔の毛の小さな房。

懸賞(名詞): 政治家の間の概念的な競争は、副大統領の候補者として選ばれるべきである。

2012年には、オリンピックや景気後退の影響を受けて新たな言葉が生まれました。 以下は将来の潜在的な包含のためのOxford English Dictionaryの候補リストを作った言葉です:

オムニシャンブル(名詞): この言葉はまた、オックスフォード・ディクショナリ・イギリス・ワード・オブ・ザ・イヤー(The Word of the Year 2012)とも呼ばれていました。オムニシャンブルは、包括的に管理されていない状況であり、失業と誤算が特徴です。 この言葉は、風刺的なテレビ番組の作家によって作成された それの厚い .

ユーロドンドン(名詞): ユーロを採用した欧州連合(EU)諸国の潜在的な財政崩壊は、地域の経済安定に致命的な影響を及ぼすと考えられていた。

モボット(名詞): 英国の長距離ランナーであるMo Farahが2012年オリンピックで5000メートルと10,000メートルのイベントで優勝したことで特徴的なジェスチャーが行われた。両者の腕は頭の上を指し、手は頭の上を指している。 特徴的な「M」形状。

YOLO(頭字語): 「あなたは一度だけ生きている」、典型的には、衝動的または無責任な行動の合理的または裏書として使用されます。

ソース:
BBC
ハフィントンポスト
オックスフォード辞書

赤ちゃんは子宮の言語を学び始める

Pacific Lutheran大学、ワシントン大学、スウェーデンのKarolinska Instituteの研究者は、母親の子宮にいる間に語学学習が始まることを発見しました。

研究者らは、 言語 30時に学習が始まります

胎児が聴覚感覚を発達させる妊娠期間。 妊娠10週の間、妊娠は通常40週目に終わります。胎児は母親の発声を聞くことができ、母音のバリエーション、最初は母音を習得し始めます。 生まれてからちょうど数時間後、新生児は母音を認識し、音を区別することができます

母国語で、外国語で発音します。

の中に 研究 、40

米国からの新生児とスウェーデンからの40人(7時間から3日の間のすべて)は、

母音の母音 母国語 非母国語です。 新生児の興味と反応は、コンピュータに接続されたおしゃぶりを吸ったときに測定されました。 赤ちゃんは馴染みのないものにさらされたときにおしゃぶりを長く吸う。 米国とスウェーデンの両方で、新生児は母国語の音を聞いたときと比べて、母国語以外の母音を聞いたときにおしゃぶりを長く吸った。

以前の研究では、生まれてから数ヶ月の間に赤ちゃんが言語音を識別し始めたことが示されています。 これは実際に子宮内で語学学習が始まることを示す最初の研究です。

ソース:
科学

毎日
ディスカバリーニュース

デジタル技術による絶滅のおそれのある言語の保存

頻繁に推進のために責められる 絶滅のおそれのある言語を消滅させる 、グローバリゼーション、テクノロジー、インターネットは、実際には逆のことを達成し、世界の脆弱な言語が完全に消えるのを防ぐことができます。 そして、必要な作業は、 ユネスコ 何かが行われない限り、今日世界中で話されている6000プラス言語の半分だけが今世紀の終わりまでに存在するでしょう。

良いニュースは、何かが行われているということです。 8つの絶滅のおそれのある言語を保存するために、Swarthmore Collegeの言語学の准教授であるK David HarrisonとNational Geographicが開発しました オンライン会話辞書 ネイティブスピーカーによる24,000件以上の音声録音と32,000件以上の単語入力が可能です。 話す辞書に含まれるいくつかの絶滅のおそれのある言語は:Matukar Panau(パプアニューギニア); チャマココ(パラグアイ); レモ(インド); ツヴァン(シベリアとモンゴル)。

ナショナルジオグラフィックによる言語消滅のホットスポット

ハリソン氏は、テキストメッセージやFacebook、Twitter、YouTubeなどのソーシャルメディアプラットフォームが、「声を拡大してプレゼンスを広げる」ために、絶滅のおそれのある言語の話者にとって理想的な手段を提供しているとも考えている。

Anishinaabemowin(Ojibwe)の一例です。 カナダと米国の数百人の人々によって話されているこのアメリカ先住民の言葉は、ミシガン大学でネイティブアメリカンの教授であるMargaret Nooriの努力のおかげで、ウェブサイトとFacebookのページを通じて生きています。

モバイルアプリは、絶滅の危機に瀕した言語を復活させるのにも役立ちます。 馬! Iwaidjaは、オーストラリアのCroker Islandで200人未満の人々が話す先住民族の言語であるIwaidjaの失踪を防ぐために設計されたスマートフォンアプリです。 無料のアプリは、1500エントリの英語のIwaidjaを含む 辞書 オーディオと450項目のフレーズブックを使用することで、ユーザーは簡単にエントリーをアップロードして更新することができ、すぐにオンラインデータベースを介して共有することもできます。

ソース:

BBC

CNN

マイクロソフト、インスタントスピーチトランスレータを開発中

あなたは、中国に旅行して、流暢な中国語の人に、言語の事前知識がないと話すことを想像できますか? Microsoftのソフトウェア大手によると、これは間もなく現実になる可能性がある。

マイクロソフトのリサーチチームは、現在、開発と改良を行っています 音声翻訳ソフトウェア 即座に音声を翻訳することができます。 この技術は、イントネーションとケイデンスを模倣しています。

よりリアルでナチュラルなサウンドを提供します。

最近のビデオプレゼンテーションでは、MicrosoftのチーフリサーチオフィサーであるRick Rashidが、リアルタイムでスピーカー自身の声で話した英語をマンダリンに変換する方法を実演しました。 ここでデモを見てください。

今日は数多くの 翻訳技術 マイクロソフトは人間の音声認識を扱うものであり、さらに進歩を遂げ、過去のブレークスルーを完璧にしたいと考えています。

トロント大学の科学者たちと協力して、マイクロソフトはスラッシュ 翻訳エラー

ディープニューラルネットワーク(Deep Neural Networks)と呼ばれる技術のおかげで、20〜25%から15%に減少しました。 研究者は、人間の脳がどのように働くかをモデル化したこの手法を用いて、「従来の方法よりも差別的で優れた音声認識装置を訓練することができました」

技術はまだ完全ではありませんが、Rashidはこの改善を「劇的な変化」と呼び、「数年後には言語障壁を完全に打ち破るシステムを持っていきます。 スタートレックの普遍的な翻訳者に相当する。

ソース:

マイクロソフト

BBC

セレブリティは不況に耐えうる言語サービス産業に投資

2008年以来、世界の景気後退の経済的な落とし穴から脱出した産業はほんの一握りであり、成長を経験した人は少なくなります。 言語サービス業界もその一つです。 による コモンセンスアドバイザリ 言語サービス産業は、過酷な経済環境に直面しても、迅速かつ確実に成長しました。 2008年の市場規模は1425億ドルで、今日では335億ドルに上ります。 それは本当に賑やかな市場であり、年率12.17%で成長を続けると予測されています。

言語サービス産業は事実上景気後退の影響を受けません。 主にインターネットの助けによって推進されるグローバリゼーション。 ますます多くの企業が国際的な販売の重要性を認識し、文化や言語の壁を壊すことに努力しています。 言語サービスプロバイダ .

言語サービス市場は、有名人でさえ言語技術に投資しているような、金融機会と国際ブランドの認知度を高める大きな可能性を秘めています。

熱心なハイテク投資家でもあるアシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)とベストセラーの著者、ティム・フェリス(Tim Ferriss) DuoLingo 、語学学習サイト、群集ソース翻訳プラットフォームを提供しています。 2011年、ロックバックKISSのメンバー、Gene Simmonsがビジネスパートナーとスポークスマンになりました Ortsbo 機械翻訳 主要なソーシャルメディアプラットフォームをサポートするテクノロジー

セールスフォース・ドットコムの起業家でCEOであるマーク・ベニオフ氏は、 クラウドワード 、クラウドベースの翻訳プラットフォームです。 言語技術会社に資金を投入する最新有名人は誰ですか? それは、ビジネスの大物であり、最近調達したダラス・マーベリックスのマーク・キューバンの所有者 LinguaSys 、機械翻訳ソフトウェア、Carabaoを含む人間言語技術の国際的プロバイダー。

間違いなく、言語とグローバルビジネスが両立します。 より正確に言えば、言語境界間のギャップを埋め尽くす技術がなければ、世界貿易は存在できませんでした。 翻訳ツール/ソフトウェアは、今日最も急速に成長し、最も需要の多いサービスの1つであることは驚くべきことではありません。

ソース: コモンセンスアドバイザリ

奨学生は古代エジプト語を翻訳する完全な辞書

作ってから37年、科学者は最終的に 翻訳する デモティックエジプト語 - 1500年以上にわたって死んでいる言語。

象形文字とは異なり、

エリートによって使用されたより正式なスクリプトで、デモティックエジプト語は、古代エジプトの日常生活の話された、書かれた言語であった。 500。

辞書と呼ばれる Chicago Demotic Dictionary(オンラインで入手可能) シカゴ大学オリエンタル研究所の研究者によって最近完成され、エジプトのエジプト語圏の人口に関する豊富な情報を提供し、「古代の社会的、政治的、文化的生活を再構築するための不可欠なツールです 魅惑的な時期にエジプトを訪れました」と、研究所のエジプト学者であるJanet H. Johnsonは語っています。

学者は石版、陶器、パピルスで発見されたデモ・スクリプトから2000ページの辞書を編集することができました。 デモ、象形文字、ギリシャ語はRosetta Stoneに刻まれた3つの言語で、最初のエジプト学者が象形文字の解読を可能にしました。

意外なことに、この言語は1500年以上も絶滅していますが、 今日の単語は生きている "adobe"(アラビア語とスペイン語に引き継がれています)、 "ebony"などです。

失われた翻訳:英語から翻訳できない10の言葉

誰かがあなたに「私を埋めなさい」と言ったら、どう反応しますか? ショックを受け、最も困惑した。 しかし、中東では、「トゥーバニー」、文字通り 翻訳された アラビア語から「私を埋める」という言葉は、あなたがそれを言う人よりも長い人生を望む愛想の言葉です。

英語で25万語以上

この意味を伝えるのに同等の言葉があると思うでしょう。 確かに、特定のものに固有の多くの言葉があります 言語と文化 ; 私たちは一般概念を理解しているかもしれませんが、英語の単語はひとつも存在しません。翻訳できません。

居心地のよいです: どのようにして1つの単語がそんなに伝えることができるかは驚くほどです このデンマーク語は、食事や飲み物の上の静けさと穏やかな雰囲気の中で、友人や家族と一緒にリラックスすることを意味します。 Hyggeは特にクリスマスと夏の夜に関連付けられています。

吹き出し: あなたの毎日の生活のストレスから逃れるために、そしてあなたの心をくつろいでクリアするために、屋外で散歩をする必要がありますか? オランダ語は「Uitwaaien」という言葉を持っています。

タートル: スコットランドでは、誰かを紹介してその名前を忘れてしまいたいという厄介な瞬間です。

Jayus: インドネシアでは、この言葉はあなたが笑いながら笑うことができないそのような悪い冗談を聞くことを意味します。

メンバー: コンゴ民主共和国南東部のティシルバ語からのこの言葉は、翻訳するのが最も難しい言葉の一つです。 それは、「最初に虐待を許して、もう一度それを許容するが、3度も許さない人」を意味する。

Layogen: フィリピンのタガログ語では、この言葉は「遠くから魅力的な人」を表しています。

ティンゴ: あなたがイースター島に旅行するなら、うまくいけば、これはあなたが聞いていない言葉です! 「何も残らない限り、友人から物を借りる」という意味です。

検査: イヌイットは、誰かが来ているかどうかを確認するために外に出る行動を説明するために、この言葉を使用します。

レビューを書く スペイン語では、食事後のテーブルでの時間、チャット、コーヒーやリキュールを飲んだり、テレビを見たりする時間を指します。

シャーデンフロイデ: ドイツ語では、この言葉は他人の不幸を喜ばせる人を指します。