セレブリティは不況に耐えうる言語サービス産業に投資

2008年以来、世界の景気後退の経済的な落とし穴から脱出した産業はほんの一握りであり、成長を経験した人は少なくなります。 言語サービス業界もその一つです。 による コモンセンスアドバイザリ 言語サービス産業は、過酷な経済環境に直面しても、迅速かつ確実に成長しました。 2008年の市場規模は1425億ドルで、今日では335億ドルに上ります。 それは本当に賑やかな市場であり、年率12.17%で成長を続けると予測されています。

言語サービス産業は事実上景気後退の影響を受けません。 主にインターネットの助けによって推進されるグローバリゼーション。 ますます多くの企業が国際的な販売の重要性を認識し、文化や言語の壁を壊すことに努力しています。 言語サービスプロバイダ .

言語サービス市場は、有名人でさえ言語技術に投資しているような、金融機会と国際ブランドの認知度を高める大きな可能性を秘めています。

熱心なハイテク投資家でもあるアシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)とベストセラーの著者、ティム・フェリス(Tim Ferriss) DuoLingo 、語学学習サイト、群集ソース翻訳プラットフォームを提供しています。 2011年、ロックバックKISSのメンバー、Gene Simmonsがビジネスパートナーとスポークスマンになりました Ortsbo 機械翻訳 主要なソーシャルメディアプラットフォームをサポートするテクノロジー

セールスフォース・ドットコムの起業家でCEOであるマーク・ベニオフ氏は、 クラウドワード 、クラウドベースの翻訳プラットフォームです。 言語技術会社に資金を投入する最新有名人は誰ですか? それは、ビジネスの大物であり、最近調達したダラス・マーベリックスのマーク・キューバンの所有者 LinguaSys 、機械翻訳ソフトウェア、Carabaoを含む人間言語技術の国際的プロバイダー。

間違いなく、言語とグローバルビジネスが両立します。 より正確に言えば、言語境界間のギャップを埋め尽くす技術がなければ、世界貿易は存在できませんでした。 翻訳ツール/ソフトウェアは、今日最も急速に成長し、最も需要の多いサービスの1つであることは驚くべきことではありません。

ソース: コモンセンスアドバイザリ